amazon

HDDの初期不良テストは無事に完了! CrystalDiskInfoで最終チェック!

今回は長い長い、HDDチェックしましたよ( ̄ー ̄)
これを最初にやっておくと、使っていくうちに壊れる可能性を
最初から見つけることができますので、出来る限りやっておくことをオススメします♪



https://youtu.be/mbDC7jdDnNo


ウエスタンデジタル 【バルク品】3.5インチ 内蔵ハードディスク 4.0TBWesternDigital WD Blue WD40EZRZ-RT


4TBってかなりの量に見えますけど、結構動画や写真を撮っていると
あっという間に埋まってしまいますよ(・´з`・)
古いやつは消してますけど、それでも気づけばあっという間なんですよね~





HDDの初期不良チェックは


HDD追加8@@

HDDのWDのメーカーで純正ツール Data LifeGuard Diagnostics
を使いました

各メーカー出ていたはずですけど、基本的に純正ツールがいいかと思います

EXTENDED TESTWRITE ZEROS EXTENDED TEST


この3回ですね、自分はかなり前からこの方法でやっています(^o^)






これがこのように、かなり時間が掛かるんですよ(´∀`)
1つでこんな感じの時間がかかるので、一番簡単なのが仕事に行く前にセットしておくとか
寝る前に大体の時間をみて、セットしておいたりすると効率よく出来ると思います(^o^)








HDD追加9@@

今回こんな感じでテストしたのですが、見事にテストはOKでした(・∀・)
なにも異常がなく、これで安心して使えるって感じですね!

重要な部分は、05、C5、C6です
ソフトなどによりますが、この数字が1でも増えると注意になります
10以上だったか30以上になると、警告になり今見えている青い部分が赤くなります(・´з`・)

実際に100以上なんかになると、HDDの挙動がおかしくなり
電源は入っているけど、認識しなくなったりしますので
初期不良テストですが、CrystalDiskInfo全然見たことない方も
1度見てみることをオススメします



あとはデーターを少しずつ移動して行こうと思います
個人的にデーターを一気に移動させると
なぜか一部のデーター破損とかしやしすいんですよね~


ちょっと移動した限りでは、300GBで50分かかりました(´∀`)
全部移動すると、かなりかかりそうです(笑)


みなさんもHDD買ってみたら、是非やってみてくださいね♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
帰りにポチポチとクリックお願いします≧(´▽`)≦
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




続きを読む
スポンサーサイト



4TBのハードディスク(HDD)を初期不良がないか、WD純正ツール(Data Lifeguard Diagnostics)でフルチェック!

今は4TBのHDDが1万2000円で変える時代なんですよね~(´∀`)
自分が自作パソコンを始めた時が、120~160GBが主流だった時なので
当時は神奈川に住んでいて、休みの日には秋葉原にパソコン部品をよく見に行っていました
160Gでも当時は2万円超えくらいだったので、今考えるとかなり高いですよね(笑)
昔はMAXTORというHDDを使っていましたね~

あと10年も経てば、この10TBが1万円とかになるんでしょうね~


https://youtu.be/-vgx_D161Sk


ウエスタンデジタル 【バルク品】3.5インチ 内蔵ハードディスク 4.0TBWesternDigital WD Blue WD40EZRZ-RT

今回はHDDのフルチェックの開始ですね(^o^)

HDDはWindowsで初期化すれば認識して、フォーマットすればすぐ使えるようになります
しかし当時から、HDDは半年とか1年とか使っていると
不良セクタなどが増えて、動作がおかしくなり
そのうち起動しなくなったりすると、本当にめんどくさいです・・・

HDDが動いているうちにファイルを移動すれば、何とかなりますけど
動いているから、大丈夫・・・
と安心していると、いきなり認識しなくなります(´Д`)

電源を入れればHDDは回っていても、BIOSからも認識されないですし
SATAケーブルを変えても、何をやっても認識されずといった感じです・・・


HDD追加6@@



HDDも2~5年の保証があることが多いので、安心やん~
と思いつつも、これはほとんどの場合がRMAという交換保証なので
保証期間内に購入したお店に持って行っても、すみませんお店では対応しておりません・・・
といわれるパターンが多いです(´Д`)

RMA保証はWDのホームページから自分で申請してから
静電気防止(買ったときにHDDが入っていた袋)などに入れて
厚さ5cm以上の衝撃吸収材などで頑丈に梱包して、海外に送ります・・・

1回だけやったことがありますが、非常に面倒です(・´з`・)
しかもこっちから送る送料は自分で払わなければいけません・・・
金額は1000円~2000円くらいです




そして当時に、いろいろ調べて初期不良を最初からチェックする方法みたいなのを見つけて
それからは必ず実行していますが、今のところ壊れたというのは無いですね~
というもの購入してから、1週間以内に不良セクタなどが出て
ソフトでエラーが出たりすると、初期不良で交換してれる所が多いです

後々考えて、データーが消えるとかRMA保証で交換などを考えると
今のうちにやっておけば、かなり安心出来ます

今回のHDDのメーカーはWDなので、純正ソフトを使いまして
初期不良チェックをします

やり方は動画で説明していますが、基本的にHDDメーカーの純正ソフトを使って
するだけなので、簡単ですが時間がめちゃかかります(笑)






http://support.wdc.com/downloads.aspx?DL

こちらのページから、自分が購入したHDDの種類を選ぶと
そのHDDで使えるソフトが出てきます

HDD追加3@@

Windows Data Lifeguard Diagnostics
こちらのファイルをダウンロードして起動します









HDD追加5
起動してHDDを選んで選択すると、こんな感じの画面になりますので
ここからフルチェックです

順番としては
Extended Test
     ↓
Write Zeros(ゼロフィル)
     ↓
Extended Test



こんな感じですね

3段階ありますが、1つで8時間ほどかかります
合計で約24時間ですね(´Д`)

今のうちにやっておけば、後々の事を考えると・・・


という感じです。

みなさんも良かったらやってみてください(´∀`)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
帰りにポチポチとクリックお願いします≧(´▽`)≦
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




続きを読む

サンワダイレクト ワイヤレストラックボール レーザーセンサー ブラック  400-MA073BK レビュー

今回は、サンワサプライのトラックボールマウスです(^o^)

サンワダイレクト様よりご提供いただきました



https://youtu.be/Djd4gBNm0Fg



サンワダイレクト ワイヤレス トラックボール エルゴノミクス レーザー カウント数自動調整 6ボタン ブラック 400-MA073BK


最近あまりパソコンでのオンラインゲームやらなくなり、ほとんどが動画の編集か
レビューを書いていたりするので、マウス大きな操作がないのですが
パソコンの中では一番マウスを使うので、長時間使うと手首が痛くなります(´∀`)


ワイヤレスマウス1


そういうのを改善するのは、やっぱりトラックボール式マウスですね!


マウスを動かすには腕から動かしているので、ずっとだと肩こりがあるんですよね(笑)
さらに手首が擦れるので、痛くもなります(´∀`)






ワイヤレスマウス2

トラックボール式になると、ボールを動かしてカーソルを移動させるので
手首にも負担は掛からないし、腕も動かさないのでかなり疲れが軽減できます(・´з`・)




今回は、ワイヤレスタイプを提供していただきましたが
こちらは単3電池1本で動きますし
この1本で約8ヶ月使えるというものです(^o^)
1本でこれだけ使えれば、十分ですし
マウスの電源ONにしているままでも、スリープモードになるので
入れっぱなしでもあまり気にならないですね♪





電池が気になるのでしたら、有線タイプをオススメします
有線タイプだと、電池も気にすることがないですし
ワイヤレスタイプに比べて1000円ほど安くなっています(^o^)







ワイヤレスマウス3
そして、ボールも外れるようになっています
メンテナンスなども簡単に出来るようになっています(・∀・)





実際に使ってみると分かりますが、ずっと使っていても
手首が痛くならないのが、本当にいいです♪

それと、ボール式だと慣れるまでちょっとかかりますね(´Д`)


これは使い慣れると、かなり使いやすいので
是非使ってみてください(^o^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
帰りにポチポチとクリックお願いします≧(´▽`)≦
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




続きを読む

自作パソコンの4TBのHDDを追加するので買ってきました! それとRAID0のお話

久しぶりにパソコン的なお話ですね(笑)

パソコンは毎日使っているのですが、あまり変化がないので
逆に話しをすることがないんですよ(・´з`・)

今回は久しぶりに自作パソコンのHDDを追加しました♪
たぶん2年ぶりとかじゃないかな?



https://youtu.be/gqdYhsj4jlg



ウエスタンデジタル WD40EZRZ-RT WD40EZRZ-RT


動画を始めて、もうすぐ1年になるのかな・・・
もうデーター容量をめちゃくちゃ使うし、最近ではレビューなども多くて
すでにEOS80Dを買ってから1ヶ月半で約3500枚ほどの写真を撮っています(笑)
それにプラス動画なので、HDDはあっという間に膨れ上がります(´・ω・`)



特に動画などは、容量をかなり使いますので古い順番に消していっている感じです

写真は基本残しているからなのか、増えていくばかりなんですよね(´Д`)



HDD追加1@@


そして今回は、一番古い1TBのHDDを外しまして
4TBと入れ替えることにしました(・∀・)

D,Eドライブは、まだ空き容量がありますが
こちらは別のデーターなどがありまして動かしたくないので
F,Gドライブのデーターを移動させて、整理したい所です(・∀・)


かなり古く、あまり容量を使わない人だと1TBあれば十分ですが
動画を撮影なんてしていると、2時間ほどで100GBととかあっという間なので
1TBってかなり少なく感じますね(´Д`)


今回は開封編と、それと話がそれてしまいましたが
Cドライブに、RAID 0 (ストライピング)で組んでいますので
その辺のお話などをしています

RAID0構成のCドライブなので、Windowsの起動などは
あっという間ですよ♪



後日、HDDなどのテスト編をアップします~




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
帰りにポチポチとクリックお願いします≧(´▽`)≦
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




続きを読む

サンワダイレクト 天然木 パソコンデスク 幅120cm 100-DESKH018 開封レビュー

今回は、天然木を使っているパソコンデスクでございます(´∀`)

サンワダイレクト様よりご提供いただきました
パソコンの周辺機器などをメインに、いろいろ出していますよね(´∀`)
ちなみに自分もいくつか使っていますし、パソコンに詳しい方だと
おそらく知らない人は居ないくらいの有名なメーカーですよね♪


https://youtu.be/_g-20xMK9R8



サンワダイレクト 天然木 パソコンデスク 幅120cm×高さ70cm 木製 足元棚付 おしゃれ 100-DESKH018


このデスクは、パソコン用というわけでは無く
普通に机というかテーブルのような感じで使えるようになっています







天然木2@@

運んできた時の重量は20kgと、かなり重くさらに120cmありますので
大きく部屋に持っていくのがちょっと大変でした(笑)












天然木3@@

足の部分だけは組み立て式ですが、合計のネジが6本だけですので
説明書を見なくても簡単に組み立てれるほどです( ̄ー ̄)












天然木4@@

この120cmタイプだと、組み立て後の重量が18kgありますので
女性の方だと1人では少し難しいかもしれません(´∀`)













天然木5@@

組み立ててみると、片側に足が3つあるのでガタツキが少し出やすいです
動画でもいろいろやっていますが、最終的に設置する場所で
足を左右に少しだけ動きますので、それで足が6本付く所で置いた方がいいと思います












天然木6@@

天板の厚みは約23ミリですが、今使っているパソコンデスクの天板とほぼ同じですが
このサンワサプライのデスクの方が、圧倒的に硬いですね
使っているほうは、少し力を入れて押すとタワミがあるのですが
サンワサプライの方は、自分が一番弱い真ん中に乗っても微妙に曲がるくらいなので
思った以上に頑丈だと思います





みなさんもよかったら使ってみてください





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
帰りにポチポチとクリックお願いします≧(´▽`)≦
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




続きを読む
Your SEO optimized title page contents